テンミニッツTV|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン 会員登録 テンミニッツTVとは
社会人向け教養サービス 『テンミニッツTV』 が、巷の様々な豆知識や真実を無料でお届けしているコラムコーナーです。
DATE/ 2022.12.18

人気の「中古車」ランキング

 新車の納期が大幅に遅延しています。半導体不足やコロナ禍により部品調達に支障が出ていることが原因です。こうなると目が向くのは中古車。こうして中古車市場も値上がりしているようですが、では現在はどういった車種が人気なのでしょうか。

人気ランキングトップ5

 中古車販売店には大きい会社がいくつもありますが、ここでは次の3社に絞って売れている車種を見てみましょう。以下は左からカーセンサー、グーネット、ガリバーの大手中古車販売店のランキングです。調査時点はカーセンサーとグーネットが2022年10月1日から2022年10月31日の情報、ガリバーの情報は2022年10月27日に更新されたものとなっています。

【カーセンサー】
1位 ホンダN-BOX
2位 日産 セレナ
3位 トヨタ プリウス
4位 ダイハツ タント
5位 トヨタ ヴォクシー

【グーネット】
1位 トヨタ プリウス
2位 トヨタ アルファード
3位 トヨタ ハイエースバン
4位 スズキ ジムニー
5位 ダイハツ タント

【ガリバー】
1位 日産 セレナ
2位 トヨタ ヴォクシー
3位 ダイハツ タント
4位 トヨタ アルファード
5位 トヨタ プリウス

 大手中古車販売店3社のランキング全てでトップ5入りしているのは、「プリウス(トヨタ)」と「タント(ダイハツ)」の2車種です。「セレナ(日産)」はガリバーで1位、カーセンサーで2位。「アルファード(トヨタ)」はグーネットで2位、ガリバーで4位となっています。あとは「ヴォクシー」がガリバーで2位、カーセンサーで5位です。このあたりが、どこの中古車販売店でも特に上位の顔ぶれといったところです。

中古のプリウスが売れる理由

 やはり総じて人気があるのはハイブリッドカーの草分け、プリウス(トヨタ)です。これまでにも新車で国内販売台数上位に位置してきた車です。ガソリンが高騰している現在、求められているのは燃費性能と言えるかもしれません。やや古い型であっても30km/L程度の低燃費です。またプリウスの駆動式バッテリーの寿命は走行距離15万kmから20万kmが目安との話もあります。一般的なガソリン車は10万km程度が限界とされることからするとかなり長命です。

 プリウスは新車としてもこれまでかなり高い人気があることから、中古市場でも流通量が多い部類です。省エネ性能や長寿命といった点でもちろん需要はかなり高いようですが、その分、供給も多くなっているので価格が高騰するということにもなっていないようです。中古車としてもたいへん魅力的な車だといえるでしょう。

中古のタントが売れる理由

 次はタント(ダイハツ)。大人気の軽ワゴン(軽スーパーハイトワゴン)です。ガソリン車ですが、新車でもながらく人気を維持してきた車です。タントはスーパーハイトワゴンと言われる居住空間の広い軽ワゴンのパイオニアです。またこの広い室内空間との出入りを自由にするために、車の側面が大きく開くピラーレススライドドアを採用しています。このことでベビーカーや自転車なども積み込むことが可能。小さい子供を連れた移動や、スポーツにキャンプにどんなときでも気軽に要望に応えてくれる車です。

 これまでにもかなり人気だったことから、中古車としての流通量も多いです。タントは確かに軽ワゴンの火付け役でしたが、最近では他社からも個性的な車種が出揃ってきました。こうしたことから新車市場ではやや劣勢になりつつあります。この流れを受けて中古車市場でもやや価格が下がってきたことが、逆に中古車市場で人気となっている一因かもしれません。

中古に回る車の数が減っている

 ここまで特に人気の2車種を見ましたが、他の人気車種を見ても中古車で選ばれるのは、やはり「実用的で低コスト」の車と言えるでしょう。昨今、新型コロナに端を発する新車の生産不足に呼応して、車の需要は中古車市場に波及してきました。ただし新車の販売台数が減少してきたことによって、従来であれば買い替えで中古車市場にくるはずの車が、乗り続けられています。

 つまり、現在は中古車市場に車が回ってきにくい状況も発生しているようです。このように需要はあるのに生産が追いつかないという悪循環が、中古車の在庫の価格をさらに上げる要因ともなっているようです。新車が滞りなく生産されるようになるまでは、もしかしたら今の状況がもう少し継続するのかもしれません。

<参考サイト>
中古車市場統計レポート 2022年1月【車選びドットコム】|symphony車選びドットコム
https://www.kurumaerabi.co.jp/useful-details/1244/
人気車種・モデルランキング|カーセンサー
https://www.carsensor.net/ranking/index.html
人気中古車ランキング (1位~20位)|グーネット中古車
https://www.goo-net.com/ranking/
ボディタイプ別人気ランキング 総合|Gulliver
https://221616.com/search/
プリウスの中古車を選ぶならこれ!おすすめモデルや相場を解説|SEVEN’S MAGAZINE
https://www.carseven.co.jp/magazine/news/1512/
中古車の値上がりが加速中?その理由と中古車価格の見通しについて解説!|GOOD SPEED
https://www.goodspeed.ne.jp/recommend/171451/
~最後までコラムを読んでくれた方へ~
物知りもいいけど知的な教養人も“あり”だと思います。
明日すぐには使えないかもしれないけど、10年後も役に立つ“大人の教養”を 5,200本以上。 『テンミニッツTV』 で人気の教養講義をご紹介します。
1

こりごり?アイ・ラブ・トランプ?…トランプ陣営の実状は

こりごり?アイ・ラブ・トランプ?…トランプ陣営の実状は

「同盟の真髄」と日米関係の行方(7)トランプ氏の評価とその実像

「こりごりだ」「アイ・ラブ・トランプ」…いったいどちらが本当のトランプ評なのか。前大統領のトランプ氏は、過激な発言で物議を醸すことも多かったが、その人柄はどのようなものだったのだろうか。2024年11月アメリカ大統領選...
収録日:2024/04/23
追加日:2024/07/24
杉山晋輔
元日本国駐アメリカ合衆国特命全権大使
2

正解がタダ!?大規模言語モデルの「自己教師あり学習」とは

正解がタダ!?大規模言語モデルの「自己教師あり学習」とは

生成AI・大規模言語モデルのしくみ(3)言語モデルと「自己教師あり学習」

生成AIによる出力の精度を飛躍的に向上させた大規模言語モデル。はたしてこれまでの言語モデルとはどのような違いがあるのか。1940年代に出た言語モデルの原型を手始めにその仕組みを解説しながら、大規模言語モデルの画期性を...
収録日:2024/04/16
追加日:2024/07/23
岡野原大輔
株式会社Preferred Networks 共同創業者、代表取締役 最高研究責任者
3

小林秀雄から福田和也まで、日本の文芸批評史を俯瞰する

小林秀雄から福田和也まで、日本の文芸批評史を俯瞰する

福田恆存とオルテガ、ロレンス~現代と幸福(1)曖昧になった日本人の「自然」

前近代と近代、戦前と戦後といった社会の転換期において、日本人の精神的な拠り所には大きな「ズレ」が生じていた。それを指摘し、そのズレを縫合する方法を模索したのが小林秀雄や吉本隆明といった文芸批評家である。彼らの議...
収録日:2024/05/10
追加日:2024/06/16
浜崎洋介
文芸批評家
4

人間はそれほど合理的ではない…行動経済学の本質に迫る

人間はそれほど合理的ではない…行動経済学の本質に迫る

行動経済学とマーケティング(1)「行動経済学」とは何か

最近、「行動経済学」という言葉をよく見聞きするが、これはそもそもどういうものなのか。第1回目は行動経済学の基本を、行動経済学という分野がなぜ従来の経済学とは別に誕生・発展したのか、行動経済学が考える人間像や前提と...
収録日:2024/04/08
追加日:2024/06/06
阿部誠
東京大学 大学院経済学研究科・経済学部 教授
5

「隣の隣」に気づきあり!?…学びには仕掛けが必要

「隣の隣」に気づきあり!?…学びには仕掛けが必要

大人の学び~発展しつづける人生のために(3)埋もれた好奇心を掘り起こすために

成長の過程で埋もれてしまった好奇心の発掘が、大人の学びには不可欠である。本当の「好き」も、真の主体性も、そこから始まるからだ。そのためには、自分にはめられているタガをいったん外し、よそ見や寄り道などをして遊ぶこ...
収録日:2024/02/18
追加日:2024/07/22
対談 | 為末大柳川範之