テンミニッツTV|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン 会員登録 テンミニッツTVとは
社会人向け教養サービス 『テンミニッツTV』 が、巷の様々な豆知識や真実を無料でお届けしているコラムコーナーです。
DATE/ 2020.01.30

2回目はないな…と思われる男性の特徴は?

 初デートでの印象が大切なのは男性でも女性でも同じこと。無意識にとった行動で相手を幻滅させてしまうのは避けたいですよね。しかし、性別が違えば幻滅ポイントも違うもの。初めてのデートで女性が幻滅してしまうのはどんな男性なんでしょうか?

 そして、2度目のデートにつなげるために男性が心がけているのはどんなことがあるのでしょうか? それぞれアンケートで調査してみました。

女性が2回目はないと思う特徴は?

・身だしなみに清潔感がない
「くたびれたシャツとか、汚い爪とか…清潔感がない人とは付き合えないなと思う」

 清潔感のない人はそもそも好感度が高くありませんが、せっかくの初デートでは御法度です。女性は初デートに向けておしゃれに力を入れるもの。それなのに、男性がそんな格好で来たら、自分との初デートは特別なものではないんだと一瞬で心が離れてしまいます。
 
・デートプランもお店も全部任せきり
「初めてのデートなのにプランがないどころか、お店を決めるのも丸投げ。調べてもくれないとげんなり」

 女性の方が色んなお店に詳しいから任せておけば良い、と思ったら大間違い。男性には頼りたい、リードしてほしいというのが女心。何から何まで女性任せにしてしまうと「頼れない男」のレッテルを貼られてしまいます。初デートには女性をエスコートする気持ちでのぞむくらいが良いでしょう。

・他人に対する思いやりがない
「店員さんに横柄な態度をとったり、聞いても楽しくない愚痴を延々聞かされたら無理」

 一緒にいると自分以外の人にどんな態度をとるかも見えてきますよね。自分だけにどれだけ優しくしてくれても、他人を不快にさせる行動が平気な人と一緒にはいたくないというのが女性の本音。初デートをするまでに距離が縮まっても、2度目のデートには断られてしまうでしょう。

2回目のデートにつなげるために心がけていることは

・相手を気遣う行動をとる

 道を歩くときには車道側を歩く、重い荷物を持ってあげるなどの気遣いができるかどうかは、女性の好感度を大きく左右するものでもあります。それは気遣いできる男性は少ないと思っている女性が多いため。ちょっとした気遣いをすることで優しい男性とも思ってもらえるので、心がけるようにしましょう。

・食べる時の仕草に気を付ける

 物を口に入れて話す、なんでもまぜてぐちゃぐちゃにして食べるなど、食事マナーができていないことで幻滅する女性は少なくありません。最低限のマナーとして、一緒に食事をしていて不快に思わないようにする必要があります。相手の女性がしていたら嫌だと思うことは自分でもしないように気を付けましょう。

・話が固くなりすぎないようにする

 男性の中には仕事などの真面目な話が多くなりがちの人もいるでしょう。しかし、あまりにも専門的な話になると女性がついていけなくなることも。そういう話題のときには「たまに笑いを挟んだりして相手を飽きさせないようにする」といった工夫をしているという男性も。デートは相手がいて成り立つもの。自分だけが暴走しすぎないようにしましょう。

 男性も女性も、一緒にいて楽しい人となら2度目のデートをしたいと思うものですよね。なかなか2度目のデートにつながらないという人は自分のデート中の行動を振り返ってみましょう。もしかしたら自分の気付かないところに、その原因が潜んでいるかもしれませんよ。
~最後までコラムを読んでくれた方へ~
より深い大人の教養が身に付く 『テンミニッツTV』 をオススメします。
明日すぐには使えないかもしれないけど、10年後も役に立つ“大人の教養”を 5,200本以上。 『テンミニッツTV』 で人気の教養講義をご紹介します。
1

55年体制は民主主義的で、野党もブレーキ役に担っていた

55年体制は民主主義的で、野党もブレーキ役に担っていた

55年体制と2012年体制(1)質的な違いと野党がなすべきこと

戦後の日本の自民党一党支配体制は、現在の安倍政権における自民党一党支配と比べて、何がどのように違うのか。「55年体制」と「2012年体制」の違いと、民主党をはじめ現在の野党がなすべきことについて、ジェラルド・カ...
収録日:2014/11/18
追加日:2014/12/09
2

5Gはなぜワールドワイドで推進されていったのか

5Gはなぜワールドワイドで推進されていったのか

5Gとローカル5G(1)5G推進の背景

第5世代移動通信システムである5Gが、日本でもいよいよ導入される。世界中で5Gが導入されている背景には、2020年代に訪れるというデータ容量の爆発的な増大に伴う、移動通信システムの刷新がある。5Gにより、高精細動画のような...
収録日:2019/11/20
追加日:2019/12/01
中尾彰宏
東京大学 大学院工学系研究科 教授
3

マスコミは本来、与野党機能を果たすべき

マスコミは本来、与野党機能を果たすべき

マスコミと政治の距離~マスコミの使命と課題を考える

政治学者・曽根泰教氏が、マスコミと政治の距離を中心に、マスコミの使命と課題について論じる。日本の新聞は各社それぞれの立場をとっており、その報道の基本姿勢は「客観報道」である。公的異議申し立てを前提とする中立的報...
収録日:2015/05/25
追加日:2015/06/29
曽根泰教
慶應義塾大学名誉教授
4

BREXITのEU首脳会議での膠着

BREXITのEU首脳会議での膠着

BREXITの経緯と課題(6)EU首脳会議における膠着

2018年10月に行われたEU首脳会議について解説する。北アイルランドの国境問題をめぐって、解決案をイギリスが見つけられなければ、北アイルランドのみ関税同盟に残す案が浮上するも、メイ首相や強硬離脱派はこれに反発している...
収録日:2018/12/04
追加日:2019/03/16
島田晴雄
慶應義塾大学名誉教授
5

健康経営とは何か?取り組み方とメリット

健康経営とは何か?取り組み方とメリット

健康経営とは何か~その取り組みと期待される役割~

近年、企業における健康経営®の重要性が高まっている。少子高齢化による労働人口の減少が見込まれる中、労働力の確保と、生産性の向上は企業にとって最重要事項である。政府主導で進められている健康経営とは何か。それが提唱さ...
収録日:2021/07/29
追加日:2021/09/21
阿久津聡
一橋大学大学院経営管理研究科国際企業戦略専攻教授