10MTVオピニオン|有識者による1話10分のオンライン講義 ログイン 会員登録
DATE/ 2015.07.08

ほんとにキレイになれる?レアメタルの効果・効能

 ゲルマニウム温浴、プラチナローラー、バナジウムウォーター…レアメタルの名前を冠した水、食品、美容・健康器具やスポーツ用品が数多く市場に出回っている。

 多くのひとがこういったレアメタル商材に対して、「健康に良さそう」という良いイメージをもっているのではないかと思うが、実際のところはどうなのだろうか?

 そんな疑問にレアメタルの権威である東京大学、生産技術研究所の教授:岡部徹氏が率直に答えてくれた。

 岡部氏によれば、ほとんどの場合、「レアメタルが体に良いとは考えにくい」そうだ。さまざまなレアメタル商品のレアメタル濃度はごく薄く、その微量なものの検出や効能の実証は非常に難しいらしい。

 現状においては、多くのレアメタル商品がごく薄い濃度のレアメタルに過分な付加価値をつけて高値で売っているということだ。

 今、日本で売られているレアメタル関連グッズは、海外では売られていないモノが多く、しかも一時的にしか売られていない。

 岡部氏によれば「レアメタルの効能に普遍性が認められれば本物だが、そうでない限りは、過度な期待をせず、イメージ商品として購入するべき」だ、厳しいコメントを残してくれている。

 ただ、マーケット戦略としてレアメタルが持っている良いイメージは、今後も大いに利用価値がありそうだ。

 イメージ戦略で世界マーケットに進出する、新商品を開発するなど、レアメタルの可能性はまだまだ広がっていくだろう。

(10MTV編集部)

あわせて読みたい