10MTVオピニオン|有識者による1話10分のオンライン講義 ログイン 会員登録
DATE/ 2018.12.23

40代・50代の趣味の見つけ方

 ブラックでモーレツに働く時代を経て40代・50代になった世代。ワーク・ライフ・バランスをとれと言われて、なかなか切り替えができない人が多いようです。今回は、そんな余暇をもてあましがちな40代・50代に向けて、趣味の意義、どんな趣味を持てばよいか、どのように見つけたらよいかについてお伝えいたします。

趣味を持つメリット

 アラフィフ、アラカン世代は、一般的に子育てが一段落する家庭事情、役職定年など仕事での責務からの解放といった会社事情から、余暇時間が増える傾向にあります。この世代にとって、余暇時間の過ごし方次第でリタイヤ後の人生が大きく変化します。
 人生100年時代、余暇時間を有効に過ごすためには何らかの趣味を持つことが重要です。40代・50代から趣味を持つメリットは、何をするかにもよりますが、次のようことがあげられます。

・新たな生き甲斐ができる
・新たな仲間ができる
・健康面の改善がみこめる
定年後も時間を持て余さない
・趣味がお金になることも
・家族との絆を深めることも

 デメリットとしては、お金がかかってという声も聞こえてきそうですが、お金を掛けなくても楽しめる趣味は少なくありません。また、人づきあいが苦手でという方も、会社と違って好きなことを媒介にすると、人づきあいが逆に楽しくなることもあります。

趣味の見つけ方

 では、どのように趣味を見つけたらよいのでしょうか。ぱっと思いつかない方も少なくないかと思います。ここであげる方法をいくつか試してみてください。

1)自分の好きだったこと、好きなことを書き出してみる

 物心ついたころから、自分の好きだったこと、学生時代に夢中だったことを書き出してみてください。切手集め、釣りや昆虫採集、プラモデル、折り紙、ラジコン、鉄道、料理、スポーツなんでもよいです。自分の経験したことを起点に、そこから始めるのもよいでしょう。インドア、アウトドアなどの傾向から、その延長戦上にこれから始める趣味を見つけることができるかもしれません。

2)家族、友人、知人に取材する

 自分で思いつかない場合は、人を巻きこんでみましょう。趣味をするには、やはり仲間、同好の士が必要です。それには、全く知らない人よりは、身近の人と分かち合える趣味の世界を作るのがよさそうです。特に夫婦で共通の趣味を持つことをオススメします。

3)目的からしぼりこむ

 趣味を実益にという言葉があるように、副業的に稼げるという経済的な目的、または、メタボなどダイエットや体質改善など健康を目的にするなど、自分に必要なモノ・コトから、趣味を考えてみるという方法もあります。

4)インターネットで検索する

 書店にいって趣味のコーナーを覗いてみるのもよいですが、ネット検索でも十分に趣味の世界を調べることができます。「アラフィフ」「アラカン」「40代」「50代」「趣味」「初心者」といったワードで検索すると、趣味一覧、趣味の診断ができるサイトが見つかります。ブログやSNSなどで、そうした趣味の世界を覗いて、シミュレーションしてみることもオススメです。

人生を俯瞰して無理なく続けられそうな趣味を持つように

 いかがでしたでしょうか。

 趣味といって、老後にふさわしい陶芸や俳句などをムリクリに始める必要はありません。これまでと、これからの人生を俯瞰して、無理なく始められて、続けられそうな趣味を持つようにしましょう。
(10MTV編集部)

人気ランキング

おすすめ記事

関連記事