テンミニッツTV|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン 会員登録 テンミニッツTVとは
社会人向け教養サービス 『テンミニッツTV』 が、巷の様々な豆知識や真実を無料でお届けしているコラムコーナーです。
DATE/ 2022.08.10

車のニオイ、効果的な消臭方法とは?

 雨の続く季節の変わり目からの行楽シーズンに向けて、自家用車など車を利用する機会がふえてきます。コロナ禍においては対策しやすい移動手段でもありますね。そんな渦中にあって気になるのは車中のニオイ、その対策は十分できているでしょうか?

芳香剤では解決しない?!

 梅雨時に乗ったきり放置して数週間、さぁドライブとドアを開けるとかび臭いなんて経験をされた方も多いのでは。しばらく乗っていないと、駐車の状況によって違いもありますが、カビや雑菌が繁殖し、健康を害する事態にもなりかねません。臭いには原因があり、換気や芳香剤だけで解決することはできないのです。

車内の臭いの原因と対策

・エアコン

 結露によって発生したカビや花粉などでフィルターが詰まることで発生します。悪臭の元になるカビや埃、花粉などが付着したフィルターやエアコン内部のクリーニングで解決します。

・汗、体臭、香水

 体臭や香水は個人差がありますが、夏の汗などシートに付着したりしみ込むことで雑菌が繁殖します。この雑菌を除去しないと臭いはなくなりません。場合によってはスチームクリーナーによる除菌から、消臭剤、重曹などを使用して、シートの表面だけでなくクッション内部までのクリーニングが必要になってきます。

・食べこぼし

 社内に持ち込んだ飲食物の食べこぼしなども臭いの原因となります。放置するとダニや雑菌の温床となり、悪臭の発生につながります。車内で食事をするときは、こぼれにくいものを選ぶことも対策になりますが、こぼしてしまったら面倒がらずにすぐに掃除することが肝要です。放置してしまった場合は、洗剤やスチームクリーナーなどを使ったクリーニングが必要です。臭いの原因になるだけでなくシミもできてしまうので、なる早で掃除しましょう。

・タバコ

 喫煙者の車はドアを開けただけでわかるタバコ臭。タバコの煙にはアンモニアやニコチン、タール、アセトアルデヒドなど、悪臭の原因となる成分が多く、シートから天井、フロアマットや、エアコンフィルターなどにまで染みついて、消臭剤だけでは完全に消すことはできません。エアコン内部から車内全域のクリーニングが必要になります。

・ペット

 動物には独特の臭いがあります。また、体毛から皮脂、唾液、排泄物まで、臭いの原因が車内にばらまかれます。日常的に動物と触れ合う機会のない人にとっては、タバコと同様にその臭いは気になります。動物の臭いを指摘されたら、すぐに掃除したいものです。掃除機やコロコロ転がして体毛を取り除く粘着カーペットクリーナーを使用し、水拭きで生地の表面の汚れをクリーニングするようにしましょう。

車内臭の危険性

 臭いには原因があり、カビや雑菌、ダニなど人体に悪影響を及ぼすことがあります。オーナー本人は慣れて気にならなくなっていても、同乗者を不快にしたり、場合によってはアレルギー症状を誘発させることも少なからずです。イヤな臭いは、消臭剤や芳香剤でその原因までを取り除くことはできません。芳香剤そのものも人によっては不快な臭いと感じさせることもあります。

 イヤな臭いがするということは、同乗者の気分を損ね関係を悪化させるだけでなく、わかりやすく車内が不潔な状態で、健康にも悪影響を与えていると理解しましょう。そして、速やかに掃除をして車内を清潔に、臭いの原因を取り除くように心がけたいものです。
~最後までコラムを読んでくれた方へ~
「学ぶことが楽しい」方には 『テンミニッツTV』 がオススメです。
明日すぐには使えないかもしれないけど、10年後も役に立つ“大人の教養”を 5,200本以上。 『テンミニッツTV』 で人気の教養講義をご紹介します。
1

55年体制は民主主義的で、野党もブレーキ役に担っていた

55年体制は民主主義的で、野党もブレーキ役に担っていた

55年体制と2012年体制(1)質的な違いと野党がなすべきこと

戦後の日本の自民党一党支配体制は、現在の安倍政権における自民党一党支配と比べて、何がどのように違うのか。「55年体制」と「2012年体制」の違いと、民主党をはじめ現在の野党がなすべきことについて、ジェラルド・カ...
収録日:2014/11/18
追加日:2014/12/09
2

5Gはなぜワールドワイドで推進されていったのか

5Gはなぜワールドワイドで推進されていったのか

5Gとローカル5G(1)5G推進の背景

第5世代移動通信システムである5Gが、日本でもいよいよ導入される。世界中で5Gが導入されている背景には、2020年代に訪れるというデータ容量の爆発的な増大に伴う、移動通信システムの刷新がある。5Gにより、高精細動画のような...
収録日:2019/11/20
追加日:2019/12/01
中尾彰宏
東京大学 大学院工学系研究科 教授
3

マスコミは本来、与野党機能を果たすべき

マスコミは本来、与野党機能を果たすべき

マスコミと政治の距離~マスコミの使命と課題を考える

政治学者・曽根泰教氏が、マスコミと政治の距離を中心に、マスコミの使命と課題について論じる。日本の新聞は各社それぞれの立場をとっており、その報道の基本姿勢は「客観報道」である。公的異議申し立てを前提とする中立的報...
収録日:2015/05/25
追加日:2015/06/29
曽根泰教
慶應義塾大学名誉教授
4

BREXITのEU首脳会議での膠着

BREXITのEU首脳会議での膠着

BREXITの経緯と課題(6)EU首脳会議における膠着

2018年10月に行われたEU首脳会議について解説する。北アイルランドの国境問題をめぐって、解決案をイギリスが見つけられなければ、北アイルランドのみ関税同盟に残す案が浮上するも、メイ首相や強硬離脱派はこれに反発している...
収録日:2018/12/04
追加日:2019/03/16
島田晴雄
慶應義塾大学名誉教授
5

健康経営とは何か?取り組み方とメリット

健康経営とは何か?取り組み方とメリット

健康経営とは何か~その取り組みと期待される役割~

近年、企業における健康経営®の重要性が高まっている。少子高齢化による労働人口の減少が見込まれる中、労働力の確保と、生産性の向上は企業にとって最重要事項である。政府主導で進められている健康経営とは何か。それが提唱さ...
収録日:2021/07/29
追加日:2021/09/21
阿久津聡
一橋大学大学院経営管理研究科国際企業戦略専攻教授