10MTVオピニオン|有識者による1話10分のオンライン講義 ログイン 会員登録

政治

「合理的失敗」という不条理に陥らないために
2018.10.17

「合理的失敗」という不条理に陥らないために

●人間の限定合理性が「合理的失敗」を生む  企業や組織の改革の難しさの一つに、「皆が問題意識をもって臨んでいる、努力もしているのになかなか目に見える成果が出ない」ということが挙げられます。そのような「失敗」の背景には、えてして「こうすればきっ…
もっと見る

経済

日本は「劣化国家」の道をひた走るのか?
2018.2.15

日本は「劣化国家」の道をひた走るのか?

 『劣化国家』という手厳しいタイトルの書籍を、ハーバード大学の気鋭研究者であるニアール・ファーガソン氏が書いています。内容は日本のことではなく西洋の衰退についてですが、日本にも当てはまる部分が多い、と明治大学大学院で公共政策プログラムを教える…
もっと見る

国際

日本より少子高齢化が進む台湾で何が起きている?
2018.12.13

日本より少子高齢化が進む台湾で何が起きている?

 少子高齢化が長らく問題になっていますが、未だ回復の目処はたちそうにありません。人口減少は国力の低下そのものにつながり、年金や医療保険制度にも巨大な影を投げかけていますが、実は日本に限られた話ではありません。  東アジアでは台湾、韓国、中国…
もっと見る

歴史

「思慮ある民意」はあり得るのか 政治家・大隈重信が遺したもの
2018.11.8

「思慮ある民意」はあり得るのか 政治家・大隈重信が遺したもの

●「議会政治の三恩人の一人」が大隈重信  2018年は、明治150年にあたる年として、全国各地で明治にちなむ取り組みがさかんです。そんな明治の立役者のひとりに、大隈重信がいます。大隈重信といえば早稲田大学の創設者として有名ですが、実は「議会政治の三…
もっと見る

ビジネス

仕事で感じる「昭和と平成」世代の違いは?
2018.12.15

仕事で感じる「昭和と平成」世代の違いは?

 平成も30年を過ぎようとしています。元号改定までカウントダウンが見えてきたところで、昭和スタイルも薄れつつというところでしょうか。今回は、そんな時代の変遷の中で、仕事で感じる「平成と昭和」の違いについてアンケートしてみました。 ●仕事のメソッ…
もっと見る

生活

無償どころか給料がもらえる学校とは?
2018.12.16

無償どころか給料がもらえる学校とは?

 進学を控えるお子さんがいる家庭にとって、大きな悩みの種は学費。私立高校の1年間の学費は平均で70万円ほどになりますし、大学は初年度の納付金だけで私立なら100万円を優に超え、理系なら平均で約150万円にもなります。高校無償化に続き、大学無償化も実現が…
もっと見る

対人関係

一般的な「恋人との連絡頻度」はどれくらい?
2018.12.14

一般的な「恋人との連絡頻度」はどれくらい?

 かつては恋人に連絡をとろうとすると家の電話などの限られた手段しかありませんでしたが、今やひとり1台、携帯電話、スマホを持つ時代。いつでもどこにいても連絡がとれるようになりました。とはいえ、常に連絡を取るのか、適度な距離を置くのかは人それぞれ。…
もっと見る

美容・健康

シワ・たるみができやすい人の特徴
2018.12.7

シワ・たるみができやすい人の特徴

冬は寒くなり、肌が乾燥しやすい季節です。肌が乾燥するとシワやたるみの原因となるといわれます。そもそもシワやたるみはどうしてできるのでしょうか。今回はシワやたるみの原因や、シワ・たるみが現れやすいタイプの人、その対策法についてご紹介します。 ●…
もっと見る