10MTVオピニオン|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン
中国と日米同盟

中国と日米同盟

China and Japan-U.S. Alliance
2010年GDPで日本を抜き世界第二位の超大国となった中国は、軍事力もさらに増強しつつある。日米同盟を安全保障の基軸とする日本にとって、中国の台頭はどんな影響を与えていくのだろうか。歴史認識や靖国参拝など日中間に横たわる様々な問題に目を配りながら、中国の歴史と構造の理解を深め、中国と日米同盟の関係性を見つめていきたい。

日米は21世紀の世界ルールを守る上で重要なパートナー

日米同盟の必要性~アメリカにとって日本は死活的に必要な同盟国~

収録日:2014/04/15
追加日:2015/04/23
葛西敬之
東海旅客鉄道(JR東海)代表取締役名誉会長

「エリート官僚・科挙」と「低い識字率の庶民」という矛盾

中国近代化の真実(1)ピンインと科挙

収録日:2014/03/04
追加日:2014/05/01
島田晴雄
公益財団法人日本国際フォーラム理事長 /慶應義塾大学 名誉教授

小国・日本に破れた屈辱が日中関係を複雑にした

中国近代化の真実(2)日清戦争の爪痕

収録日:2014/03/04
追加日:2014/05/08
島田晴雄
公益財団法人日本国際フォーラム理事長 /慶應義塾大学 名誉教授

一番の問題は、歴史認識問題と政策決定プロセス

日本の外交を理解するための三つの質問(1)「安倍ファクター」はどれほど重要か

収録日:2014/04/18
追加日:2014/05/08
ジェラルド・カーティス
政治学者 /コロンビア大学名誉教授

同盟を結ぶ場合、絶えず二つのジレンマが存在する

日本の外交を理解するための三つの質問(2)日米同盟を維持するための課題は何か

収録日:2014/04/18
追加日:2014/05/08
ジェラルド・カーティス
政治学者 /コロンビア大学名誉教授

中国の真意は賛成でも反対でもない

日本の外交を理解するための三つの質問(3)中国は日米同盟をどう見ているか

収録日:2014/04/18
追加日:2014/05/08
ジェラルド・カーティス
政治学者 /コロンビア大学名誉教授

日本が学ぶべきは20世紀初頭における日英同盟の歴史

日米同盟の重要性を考える

収録日:2014/02/27
追加日:2014/03/13
野田佳彦
衆議院議員 /第95代内閣総理大臣 /民進党最高顧問

日韓関係硬直を米国は懸念、原因は靖国よりも慰安婦問題

前原レポート:米国から見た日本(1)安全保障と歴史問題

収録日:2014/03/20
追加日:2014/04/03
前原誠司
衆議院議員 /民進党京都府第2区総支部総支部長

TPP、日韓関係、ウクライナ―オバマ来日前に難問山積み

前原レポート:米国から見た日本(2)アベノミクスと財政、オバマ来日の主要テーマ

収録日:2014/03/20
追加日:2014/04/17
前原誠司
衆議院議員 /民進党京都府第2区総支部総支部長

国際政治の理屈の前では日中や米中という関係構造はない

極東のバランス・オブ・パワーは中国VS日米同盟~高まる中国軍事力の脅威~

収録日:2014/05/07
追加日:2014/05/22
岡崎久彦
外交評論家

ナポレオンもワーテルローで敗れてから25年で合祀

靖国問題の歴史的経過を振り返る(1)1世代で戦争の記憶は消える

収録日:2014/01/16
追加日:2014/02/24
岡崎久彦
外交評論家

靖国も慰安婦も、持ち出したのは今60代半ばの・・・

靖国問題の歴史的経過を振り返る(2)火を付けたのは日本

収録日:2014/01/16
追加日:2014/02/24
岡崎久彦
外交評論家

戦後の左翼変更の克服か? 愛国主義か? 不満分子か?

日本は右傾化しているのか

収録日:2014/03/26
追加日:2014/05/01
岡崎久彦
外交評論家

アジアに対する謝罪や和解を求めるメッセージの決定版

「村山談話」とは何だったのか(1)二つの大きな意義

収録日:2014/01/17
追加日:2014/04/03
若宮啓文
元朝日新聞主筆

当時1年生議員だった安倍首相は終戦50年決議に反対

「村山談話」とは何だったのか(2)談話に至った経緯と「安倍談話」の行方

収録日:2014/01/17
追加日:2014/04/11
若宮啓文
元朝日新聞主筆

英エコノミスト誌も「外交的な大失敗」と論評

靖国神社の参拝がなぜ問題になるのか(1)安倍首相の靖国参拝と国際的波紋

収録日:2014/02/12
追加日:2014/02/24
若宮啓文
元朝日新聞主筆

公用車にも乗らず記帳も個人名で8月15日に参拝

靖国神社の参拝がなぜ問題になるのか(2)「私的」にこだわった三木首相の参拝

収録日:2014/01/17
追加日:2014/02/24
若宮啓文
元朝日新聞主筆

憲法違反にならないよう参拝に数々の工夫を施す

靖国神社の参拝がなぜ問題になるのか(3)中曽根首相の公式参拝とその中止

収録日:2014/02/12
追加日:2014/02/24
若宮啓文
元朝日新聞主筆

「外国に干渉されることではない」と8月15日に参拝

靖国神社の参拝がなぜ問題になるのか(4)小泉首相の参拝と、解決への道

収録日:2014/01/17
追加日:2014/02/24
若宮啓文
元朝日新聞主筆

徳川慶喜に擬せられる自民党長期支配38年の最後の首相

失われている「保守の知恵」~友好の井戸を掘った人たち(5)大平正芳・宮澤喜一

収録日:2014/02/07
追加日:2014/04/03
佐高信
評論家

冷戦は終わったのに基地負担コストをいつまで背負うのか

日本政治の俗説に反論する(3)外交の全体像を描く時だ

収録日:2014/02/14
追加日:2014/04/03
星浩
TBSテレビ「NEWS23」キャスター

改革開放や先富論、戸籍や一国二制度も全て二層制

中国の歴史的な習性である二重構造

収録日:2013/10/31
追加日:2014/03/20
石川好
作家

中国での政治的統治はまず「水の支配」から

なぜ「中国には巨大な政治権力が必要なのか」

収録日:2013/08/05
追加日:2014/02/24
石川好
作家

中華思想を「太陽系」と考えれば、理解が進む

中国にとって国境問題とは何か

収録日:2013/10/31
追加日:2014/03/13
石川好
作家

複数の国境問題を抱えた現状は百年前の国際情勢の相似形

今の時代は「日清戦争前夜」

収録日:2013/10/31
追加日:2014/05/01
石川好
作家

日本の戦後は国際裁判や条約で被当事国不在から始まった

なぜ「日中関係はうまくいかないのか」

収録日:2013/08/05
追加日:2014/02/24
石川好
作家

毛沢東の「1万年後に解決」にキッシンジャーがのけぞった

百年河清を俟つ~中国流の物事の解決方法~

収録日:2013/10/31
追加日:2014/05/01
石川好
作家

「中国の夢」とは「中国人」という一つの国民になること

「ワン・ピープル、ワン・ネーション」をめざす中国

収録日:2013/10/31
追加日:2014/04/10
石川好
作家

「仲間と認めつつも、中心はあくまでも中国」という姿勢

なぜ「朝貢が中国外交の基本になったのか」

収録日:2013/08/05
追加日:2014/02/24
石川好
作家

武力で負けても文化で勝つ? 恐るべし「中原」の同化力

なぜ「中国は一つの国なのか」

収録日:2013/08/05
追加日:2014/02/24
石川好
作家

13億の人口の4人に1人がなんと中国共産党関係者!

なぜ「中国共産党は支配できるのか」

収録日:2013/08/05
追加日:2014/02/24
石川好
作家

背景は第二次大戦後の国際裁判

なぜ「中国は「歴史認識」にこだわるのか」(1)

収録日:2013/08/05
追加日:2014/02/24
石川好
作家

東京裁判の本質は「司法取引」だった?

なぜ「中国は「歴史認識」にこだわるのか」(2)

収録日:2013/08/05
追加日:2014/02/24
石川好
作家

中国、朝鮮半島、ロシアにとって日本は実に邪魔な国

「逆さ地図」に見る日ロ中韓の宿命的な関係

収録日:2013/10/31
追加日:2014/05/08
石川好
作家

戦後70周年、中ロ共催の記念式典の動きも

「2015年問題」を考える

収録日:2013/10/31
追加日:2014/05/01
石川好
作家

中国の漢字を勝手に読み替えた日本は知的所有権の略奪者?

文化的側面からの日中のズレ

収録日:2013/08/05
追加日:2014/02/24
石川好
作家

中国史の「中原」に当たるのが米国の「独立十三州」

アメリカの建国の理念と中華思想の類似性

収録日:2013/10/31
追加日:2014/04/24
石川好
作家