10MTVオピニオン|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン 会員登録

関連するタグ

自由貿易

自由貿易
 自由貿易とは、関税等による国家の干渉を排除し、生産者や商人が自由に行う国際商品取引、及びその考え方をいう。保護貿易に対立する概念。イギリスの産業革命後、重商主義に基づく保護貿易に対抗して、イギリスのアダム・スミス、デヴィッド・リカード、フランスのフランソワ・ケネーらが唱えた。産業資本家の要請による工業品の輸出拡大を背景に自由貿易運動が起こり、19世紀半ば穀物法、航海法が撤廃。イギリスをはじめ各国で、海外市場進出が推進されるが、このことがかえって市場争いや資源獲得競争を引き起こし、保護関税の導入等により自由貿易は衰退する。第二次世界大戦後はその反省から自由貿易の理念を再評価。各国が国際協力のもと経済発展をはかることを目的に、GATT(関税と貿易に関する一般協定)、その後のWTO(世界貿易機関)設立へとつながった。  「10MTVオピニオン」では、東京大学名誉教授・伊藤元重氏、首都大学東京理事長・島田晴雄氏ら多くの講師陣が、グローバル経済の発展に寄与してきた自由貿易とは正反対のトランプ大統領の保護主義的政策、二国間交渉の方針とその影響について講義を行っている。また、慶應義塾大学大学院教授・曽根泰教氏らが、自由貿易圏構想であるTPP問題についても解説を行っている。

トランプ大統領は経済学の基本が分かっていない

2018年激動の世界と日本(4)トランプの経済政策
公立大学法人首都大学東京理事長・島田晴雄氏は、ドナルド・トランプ大統領は経済学の基本を理解できていないと喝破する。貿易収支の不均衡を不当貿易のせいにしたり、無闇にWTOを批判してみせたりと、話題に事欠...
収録日:2018/01/16
追加日:2018/04/21
島田晴雄
公立大学法人首都大学東京 理事長

TPPイレブン―アメリカを除く11カ国でのTPPの可能性

アメリカ抜きの「TPPイレブン」、その意味を考える
東京大学名誉教授で学習院大学国際社会科学部教授の伊藤元重氏が、日本の通商戦略の方向性について、TPPを中心に解説する。トランプ大統領がTPPを否定している中、「TPPイレブン」という新たな動きが起こっている...
収録日:2017/04/25
追加日:2017/05/25
伊藤元重
東京大学名誉教授/学習院大学国際社会科学部教授

トランプ政権の方向性と日本が取るべき針路

2017年世界と日本(9)新たな時代への挑戦と覚悟
公立大学法人首都大学東京理事長・島田晴雄氏が今後のトランプ政権の方向性を予測し、日本の取るべき針路について2つのプランを提示する。これらのプランの根底にあるのは、日本は長いこと日米安保体制に安住し、...
収録日:2017/01/24
追加日:2017/05/16
島田晴雄
公立大学法人首都大学東京 理事長

日米の安全保障関係は非常に良好、経済関係は?

トランプ政権の行方と日米関係(4)安全保障と経済関係
政治学者でコロンビア大学名誉教授のジェラルド・カーティス氏が、日米の安全保障・経済関係について解説する。大統領就任後のトランプ氏は日本批判を抑え、これまでの安全保障関係を継続させる構えだ。TPPへのア...
収録日:2017/04/20
追加日:2017/05/15
ジェラルド・カーティス
政治学者/コロンビア大学名誉教授

トランプ政権の保護主義は世界の通商システムを変えるか?

トランプ政権と保護主義(1)アメリカ通商政策の変遷
東京大学名誉教授で学習院大学国際社会科学部教授・伊藤元重氏によれば、歴史的に見てアメリカは常に世界の通商システムの流れを変える、その先鞭をつけてきたという。よって今後の通商システムの方向を考える上...
収録日:2017/01/26
追加日:2017/02/14
伊藤元重
東京大学名誉教授/学習院大学国際社会科学部教授

トランプの孤立主義はモンロー主義と違うのか?

アメリカの孤立主義とトランプの保護主義政策
政治学者で慶應義塾大学大学院教授の曽根泰教氏が、従来のアメリカの孤立主義およびトランプ氏の保護主義政策について解説する。トランプ氏は一国主義的方針から、TPPに反対し、また安全保障条約における米軍駐留...
収録日:2016/12/15
追加日:2017/01/08
曽根泰教
慶應義塾大学 名誉教授

トランプ効果で円安株高の日本に対し新興国の反応は正反対

2017年トランプ新政権を考える(1)二つの顔と日本経済
「アメリカ第一主義」をはじめ数々の発言で世界を騒がせたトランプ大統領の当選は、就任前から想定外の動きをいろいろとつくり出している。差し当たって「円安株高」は日本のマーケットにはうれしい動きだが、こ...
収録日:2016/11/30
追加日:2016/12/18
伊藤元重
東京大学名誉教授/学習院大学国際社会科学部教授

ASEAN統合の鍵は、インドネシアにあり!

「TPP」か「一帯一路」か(4)ASEAN統合への影響
大筋合意したTPPの交渉過程や内容は、日本にとって大きな意義を持っていた。では東南アジア諸国にはどんな影響があるのか。政策研究大学院大学(GRIPS)学長・白石隆氏が注目するのは、インドネシアの出...
収録日:2016/03/09
追加日:2016/05/26
白石隆
公立大学法人熊本県立大学 理事長

2010年代後半には中国の成長率を抜く!

世界で重要性が増すインドの経済成長
2010年代後半には、インドの経済成長率が中国を抜いて世界第1位になるだろう、とシティグループ証券チーフFXストラテジスト・高島修氏は語る。それは世界にどのような影響を及ぼすのか。(全3話中第3話目)
収録日:2015/06/09
追加日:2015/06/22
高島修
シティグループ証券 チーフFXストラテジスト

アベノミクス第三の矢―日本再興戦略と新成長戦略とは?

アベノミクス第三の矢・日本再興戦略と新成長戦略
アベノミクスを評価するにせよ、批判するにせよ、その内容の正しい理解が大前提である、と島田晴雄氏は語る。「経済成長なくして財政再建なし」と語る安倍首相が打ち出す成長戦略とは? 第一、第二の矢に続くア...
収録日:2015/01/27
追加日:2015/02/13
島田晴雄
公立大学法人首都大学東京 理事長