テンミニッツTV|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン 会員登録
田村潤

田村潤

たむらじゅん

元キリンビール株式会社代表取締役副社長/100年プランニング代表
1950年、東京都生まれ。
成城大学経済学部を卒業後、1973年、キリンビール株式会社に入社。
岡山工場労務課をスタートに、1995年、高知支店支店長、その後、四国地区本部長、東海地区本部長を経て、2007年に代表取締役副社長兼営業本部長に就任。全国の営業の指揮を執り、2009年、9年ぶりにキリンビールのシェアの首位奪回を実現。
2011年より「100年プランニング」代表。

著書に、
『キリンビール高知支店の奇跡~勝利の法則は現場で拾え!』(講談社)、
『負けグセ社員たちを「戦う集団」に変えるたった一つの方法』、
『人生に奇跡を起こす営業のやり方』(以上、PHP研究所)がある。

真のやる気とは何か (全14話・5話配信中)

対談 | 執行草舟/田村潤
収録日:2020/04/10
追加日:2020/07/03

下品にならない「やる気」の秘密はロマンティシズムにある

真のやる気とは何か(1)キリンビールに受けつがれる武士道とは?

追加日:2020/07/03
実業家であり著述家でもある執行草舟氏と、元キリンビール副社長の田村潤氏が、「真のやる気」について語り合う。田村氏はキリンビールが、アサヒビールのスーパードライに押されて最も苦戦していた時期に高知支店長となり、現場のや...

「自己信頼」と「わがまま」の違いをもたらすものは何か?

真のやる気とは何か(2)エマーソンの「自己信頼」に学べ

追加日:2020/07/10
「真のやる気」というものは、簡単そうでいて、実は簡単ではない。そのことを考えるのに参考になるのが、アメリカの詩人で哲学者のラルフ・ウォルド・エマーソンが説く「自己信頼」の考え方である。エマーソンの「自己信頼」は、アメ...

キリンビール高知支店はいかに大企業病から這い上がったか

真のやる気とは何か(3)大企業病脱却のための処方箋

追加日:2020/07/17
あらゆる組織が罹患する可能性のある大企業病。その例外ではなかったキリンビール高知支店は、いかにそこから這い上がり、V字回復したのか。そこには、自分たちの土台に立脚し、運命を感じて、主体的に動いていったプロセスがあった。...

裏の汚い部分を引き受けねば「きれいごと」は実現できない

真のやる気とは何か(4)蓮の花は泥沼の中から咲いてくる

追加日:2020/07/24
「本社の方針が間違っている」「上司が悪い、許せない」と愚痴をいうのはビジネスパーソンの常かもしれない。しかし、それだけでは真のやる気は生まれない。宿命というのは、決して美しいだけのものではなく、その裏には汚さや悪い部...

大左遷の「原因」こそが、大飛躍の「推進剤」だった

真のやる気とは何か(5)自分の「短所」は「長所」でもある

追加日:2020/07/31
物事には良い部分と悪い部分がある。それは企業も人も同じで、ついつい悪い部分、弱点の補強をしたくなるものだ。しかし、良いものと悪いものは表裏一体で、同じものをどちらから見るかの違いにすぎない。だから、悪い部分を潰そうと...

近いテーマの講師一覧

白石隆

公立大学法人熊本県立大学 理事長

島田晴雄

東京都公立大学法人理事長テンミニッツTV副座長

伊藤元重

東京大学名誉教授学習院大学国際社会科学部教授

小宮山宏

東京大学第28代総長株式会社三菱総合研究所 理事長テンミニッツTV座長

遠山亮子

中央大学 ビジネススクール大学院 戦略経営研究科 教授

岡本行夫

外交評論家MIT国際研究センターシニアフェロー

谷口和弘

慶應義塾大学商学部教授南開大学中国コーポレート・ガバナンス研究院招聘教授

澤田秀雄

株式会社エイチ・アイ・エス 代表取締役会長兼社長 最高経営責任者(CEO)

柳川範之

東京大学大学院経済学研究科・経済学部 教授